スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンセイ95にしてタナに投入してみたがhit不足で悲しみの処理に時間を食われる事が多かったので
vitを25位で止めて、残りをDEXに振りました
狭間と併用を考えるとvitのほうがよかったとは思うんですが・・・・・・・狭間行かない気がしてまた微妙なケンセイになったきがします

タナPTはまた少し効率アップ
W教範靴Wドムラで202M/558M
もう少し構成を煮詰めればもう少しあげられると思う

しかし効率はあくまでタイムアタックにあたるもので
これを維持し続けるのは難しいし、人を選ぶ
あくまで記録として1時間で稼いだものでしかありません
最終的には無理なく長時間続けられるシステムの構築がジョブ50への早道ですね

・システムを切り詰めて記録を狙うための編成とシステム
・ある程度普通の人でも平均水準以上の効率を安定して出すシステム
この二つを構築したいと思っていますが
まず前者の雛形を作り上げ、煮詰めていく
それを改良して廉価版を作る
という方法が闇雲に狩をするよりよい方法だと考えるからです
ガンダムを作り、ジムを作る
という感じですね

ガンダムは確かにすごい戦力ですが
より多くの戦果を残したのはジムだと思います
優れたものでも限られた人間でしか使えないのであれば無駄ですからねぇ
マニュアルがあれば誰でもそれなりの結果が得られる事が好ましいです
ただしそれはあくまで
私と私の知り合いを含んだシステムなので
他の人で再現できるものでは無いとは思いますが・・・・



んで話かわって
タナの釣りですが
あくまで独占状況においてのみの話です

釣り
と言えば大量の敵を抱えて戻ってくるのが持てはやされるイメージがありますが
釣りの目的は移動するよりも効率的に敵を本陣に送り届けることであり
量や種類は問題ではありません
1時間の間に何匹のMOBを持ってくるのか・・・・がその前衛の評価となります
以前のPTでは火力不足や本陣側の殲滅方法の安定性が悪かったため、敵を1セルにまとめて綺麗に壁に着地することが至上とされておりましたが
現状のSG轢き狩では着地方法は以前よりは問わない状況です
現在我々の中で
釣りはショートとロングの2種類に分けております
ショートは短距離でとにかく回転数を重視
ロングは遠い場所の釣りになるので、移動距離が長くなる関係で数の多いトレインになりがち
臨時で組んだ人は大体がロングを好む傾向が強かったように思えます
ロングの全種釣り
これは大量のMOBを持ってくるので爽快感はありますが
効率に寄与するか・・・・と言われると微妙だと思います
ショートにおいては全種釣りで問題ないと思いますが
タナは黒と白で移動速度の差があり、白も釣るとなると黒による消耗があるし、釣る速度が遅くなります
状況によって全種釣りか黒のみ(足の速いMOB)を釣るのか、分類を切り分けて対応したほうが良いと思います
10Fでは
123の下側の釣りが高質、上が劣るものが割り振られる傾向がありますが
もっとも効率を上げるのは上側を高速回転で回すほうが簡単でした
↑にはスピードスターを
↓にはタンクを
配置することが良いと思われます
またショートとロングを分けて投入し、MAP上の遊ぶMOBが少なくなるような努力が必要になってきます

一定時間内でなるべくたくさんの量を輸送できるように采配を振るう必要がありますね
↑側は2人のローテーションで一人が本陣に戻ってくるタイミングにもう一人は7の最奥でスタンバってる状況が望ましい
下側は一人が3までのロング。もう一人はロングとかぶらないように4付近までしかいかないがロングの1.5倍~2倍程度の離着陸のショートとの組み合わせがよいでしょう

以前は↑1.5:↓2.5の比率がトレインの黄金比率だと思っていましたが
↑を綺麗にまわすための掃除係としての↓トレインと考えを変えたところ効率が若干アップしました
もう少しいろいろと煮詰めて次は250mを目指したいところです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。