スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波キャラ終了のお知らせ

少しまともな方向に戻ります


本日も協定で参加です
開幕はお世話になったN2砦とのお別れからスタートです
特別な問題もなくお別れ完了
途中で俺とアーカムが掴み合いになった事くらいで
他の同盟のメンバーがドン引いていた位しか問題はありませんでした

開幕してしばらくしてA1にBMSLが来ました
BMSLのエンブを付けていたので一応警戒はしましたが、当初の予定通り2Gでの防衛でした

ちなみに
このA1移動
思いついたのは土曜日の深夜
状況としては

 
>N2放棄してVf1いくよ!

>・・・・・・・・・・・・・え?
>ちょっと俺の一週間の苦労は何?
>配置とかどーすんの?

>え?配置図?
>そんなのアドリブで十分だろ??

他所様にこんななめた下僕IZMを押し付けつつとても不安な本陣移動でした

でもオブザーバーのパルさんはこうおっしゃって下さいました

どんなに準備不足でも戦わないといけない時が男にはある
でも戦いは結局は殴り合い
腕力で強いほうが勝つ。体がでかいほうが勝つ。
柔よく剛を制すというが、柔で剛を制すよりも剛で柔を制するほうがコスパが圧倒的にいい
油断さえしなければ絶対に負けないよw

だとさ
まぁそんなこんなで
配置は無し
PT編成はジークとブラギとwizと献身のPTが4つ
それ以外のPTが複数
PTが無い奴がそこかしこ
というひどい状態でした

ミスマル提督がGv中ずっとこれは配置図引かないといかんな・・・・・とずっとぼやいていました

そんな防衛ですが、我々にとってはよくあるGvの一枚の風景だったと思います

そんな状況でしたが、本日みたBLSMとMSLは結成前に比べるとかなり弱体化してますね
協定からもごっそり人が減りましたが
お互い様だった模様です
MSLもBLSMも1Gで十分対応できるレベルになっていました
まぁ・・・・・BLSMはそれなりに複数の砦に行ったりしてたからって状況なのかもしれませんが
MSLはかなりひどい状況だったように思えます

んでまぁどこの勢力ももはやGvをしていませんね
戦闘が起こりえませんでした
これで協定当初のスローガンであるところの
今年のGvは終了いたします 
は達成されたかと思います

とりあえず最大大手の物量を生かして
A1を2G位で守りつつ、他のSE砦を浄化してまわってました
BLSMが適当にまもってレーサーに落とされないようにしていたので多少戦闘が起きたくらいで
戦闘が起きるとチェイスマスターがA2にしばらく来る。そして帰る
の繰り返しでした
やはりA鯖はN鯖に比べると弱いですね
協定全軍が揃っただけでもう動けなくなってました
N鯖ではそれはなかったんですけど・・・・・

最終確保前にA5のBLSMを我々単独で攻めてたら、なんと商業値の高いとうわさされるN1にMSLが入っているというではありませんか
とりあえず落としときました
その後、A1に攻めてきたサクラハーレー、BLSMの本陣とか別働とかに偶然当たることが多くて
苦戦の末砦を奪い取ることができました
偶然V2には派遣する数が少なく、時間も無かったので取れませんでした
偶然わたたふを見つけることができなかったので偶然争奪戦になることもありませんでした

最強の防衛方法は攻めさせないこと
というのはあるのでしょうが、まだまだそれを完成させるには組織が未熟ですね
ちなみにMSLもBLSMもマジで狙い撃ちをしたわけじゃないのでそれなりに確保できてると思います
N1以外はマジで偶然ですから・・・・・・
N1は商業値をしっていたから取りに行った幹事ですね
最大大手なので砦を選ぶ権利もある程度あるので
人気砦を順番に押さえていくことになるでしょう

我々の立案が通るほど甘い勢力ではないので特定の勢力を宿無しにし続けるという作戦が通る状況じゃないので
そこは残念でしかたありませんが、しょうがないかなぁ・・・・・・


協定を解除したら協定参加ギルドの一つは集中砲火で死んでしまうかもしれません
そのために解散する前にそうならないだけの手を打つと思います
協定が解散してもここで得たノウハウ、コネは消えません
その結果風月を凌ぐ最強の同盟が誕生するきっかけになるかもしれませんね
そうなると捕食する側がされる側にそしてする側に
賽の目はどのように変わるのでしょうか
まぁ
Gvに出られなくなる運命の俺には関係ないですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。